アート ニュース

最新のアートニュースの投稿記事です。

芸術探訪アートマップ
新着案内 アーティストリンク アーティスト展示作品 アートニュース アート掲示板・談話室 アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
検索
  

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2022-01-14 17:33:14 (28 ヒット)

 この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは前途有望な若手作家を招いて「Blade Nextvol.3展」を開催致します。過去に5美術大学の卒業・修了展と合わせて行っているαアートウィーク展に出展して頂いた若手作家2名による展覧会です。息の長い作家を育てるため、初心を忘れずに新しい風を取入れ、作家とともに成長したいと願う趣旨で行っています。今回で3回目になります。賀口舟梧さんは姉妹ミュージアム開催の第8回FEI PRINT AWARDにて求龍堂賞を受賞、川本渓太さんはFACE2021入選、世界絵画大賞展大賞受賞と今後の活躍が期待される作家です。2人とも制作される素材は違いますが独自の世界観を持っており、選ばれるテーマやモチーフには現代を生きるものに共感出来るものが多くあります。若い感性を是非ご覧ください。多くの方にご高覧頂ければ幸いです。
 
開催期間: 2022年3月 2日(水)〜 3月 16日(水) 
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

*2022 年2 月26 日( 土) ~ 3 月5 日( 土) の期間は近隣の新美術館にて開催の5 美大展の期間に合わせて周辺画廊との連動企画として卒業生や若手作家にスポットを当てたαアートウィーク展を開催、そちらにも参加予定。

出品作家:賀口舟梧・川本渓太(50音順)

会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2021-12-23 12:56:03 (53 ヒット)

フェイアートミュージアムヨコハマでは横浜国立大学教育学部美術科の卒業制作展/在校生展を開催致します。

本学科は教育現場で活躍できる教員の育成を目指しており、学生は四年間で絵画・彫刻・デザイン・工芸や美学美術史など美術の専門教育を学びます。その集大成となる卒業製作は作品または論文の提出が課され、さらに成果を卒業制作展で発表しています。
このたび、美術科の卒業制作展を弊廊で開催する運びとなりました。四年間の制作と研究で美術に関する広い視野と豊かな感性を培った学生の作品をご覧いただけます。
あわせて、在学中の3年生・大学院生の作品を紹介する「在校生展」も開催致します。
--------------
会  期:2022年2月15日(火)~2月26日(土)※月曜休廊
開場時間:10:00~19:00 ※初日は14:00から、最終日は17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2021-12-18 17:49:10 (53 ヒット)

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科 映像美術ゼミ5期生 卒業制作展を開催致します。
映像における美術設計を主とした作品の卒業制作を展示いたします。映像作品から模型展示まで、個性あふれる映像美術ゼミ生の大学生活の集大成を是非ご覧ください。

【出品作家】
太田彩月/大坪愛実/小倉美愛/大滝亜優/君島ちひろ/小島雅子/shi mengqi/高木千華/高木優/中島杏実/柳瀬夏海

---------------------------------
展覧会名:多摩美術大学 美術学部 演劇舞踊デザイン学科 映像美術ゼミ5期生 卒業制作展

会  期:2022年2月2日(水)~2月6日(日) ※会期中無休 
開廊時間:10:00~18:00(初日13:00から、最終日15:00まで)
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)
住  所:〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp
料  金:入場無料


ホームページ:http://www.f-e-i.jp/
facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum

ACCESS
*各線「横浜駅」西口より徒歩6分
*西口地下街を通り[南12番出口]より出て左
[鶴屋町3丁目交差点] 前方左角

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2021-12-18 17:22:30 (37 ヒット)

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは『玉川大学メディア・デザイン展示プロジェクト「それぞれの小宇宙」』を開催致します。
弊廊では毎歳、玉川大学(東京都町田市)学生インターンシップを受け入れ、画廊運営について学んでいます。今学期から正式なプロジェクトとして、学生主体による企画展示が決まりました。
学生が企画し、作家の選考から交渉、広報、デザイン、予算、会場レイアウトなど行い、実際の展示までを体験するプロジェクトです。今回は12名の学生が参加し、6企画を立ち上げました。作家の共感と協力をいただき、ここに展覧会を開催致します。
学生から社会人へと次のステップへ羽ばたく、才能溢れる若者たちのアイディアをご高覧ください。

【企画内容】
「失われた色展」企画:小倉真奈・大工原琴音/出品作家:あき・サニーズベリー・まのでまりな・mari
「つなぐむすぶ展」企画:牧野涼香・佐々木優海/出品作家:天乃壽・新井元・浅沼雄也
「旅の記憶展」企画:寺田怜・岩井絢/出品作家:いとうみゆき・Ono haru
「ゼツメツキグシュ展」企画:大橋真理子・富丘比呂/出品作家:黒田よう子・宮川アジュ・SAMSARA
「ばらたまご展」企画:瀬戸貴子・伊藤花恋/出品作家:瀬戸貴子・星カオル
「リユース展~アートと環境の結び目~」企画:栗原未悠・秋元駿顕/出品作家:三枝聡・タカハシトモコ

--------------
会  期:2022年1月25日(火)~1月30日(日)※会期中無休
開廊時間:10:00~19:00 ※最終日は17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口ジョイナス地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2021-12-17 18:30:14 (42 ヒット)

この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、アートウィーク+α「大
小田万侑子展 ーいつか満ちる月の光へー」を開催致します。 
大小田氏は東京生まれ、鎌倉育ち、沖縄県西表島の紅露工房 染織家石垣昭子氏の下で染色の研修を受け活動している藍と型染の作家です。動植物がモチーフとなった作品からは神話の世界のような印象を受けます。今展について作家より下記コメントを頂きました。
「型染技法を用い、人や動植物、架空の生きもの、自然現象な どの模様を染め、線と色のコントラスト の世界観による生命感の表現を目指しています。制作の根底には自然への憧憬と神仏への畏敬の念があり、日本神話や民謡から古代の 人々の精神性を見出し作品制作を行っています。本展覧会では、地球の引力と月、そこで生きる生きもののつながりに物語を見出し制作した作品を展 示します。」と。細かな型染めの技法で描かれた作品から紡がれる物語は観るものを作品の世界へ誘います。深い藍の世界と描かれものたちから放たれる生命力は作家の自然へのまなざしをも感じとれるようです。是非、多くの方に高覧頂ければ幸いです。

開催期間: 2022 年2 月 8 日(火)~ 2 月 26 日(土) 
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

*2022 年2 月26 日( 土) ~ 3 月5 日( 土) の期間は近隣の新美術館にて開催の5 美大展の期間に合わせて周辺画廊との連動企画として卒業生や若手作家にスポットを当てたαアートウィーク展を開催、そちらにも参加予定。

会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

0コメント

(1) 2 3 4 ... 175 »
 
© 2005 ART-MAP.NET 芸術探訪アートマップ