アート ニュース

最新のアートニュースの投稿記事です。

芸術探訪アートマップ
新着案内 アーティストリンク アーティスト展示作品 アートニュース アート掲示板・談話室 アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
検索
  

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2023-02-04 14:49:55 (8 ヒット)

このたび、フェイ アートミュージアム ヨコハマでは「タマビの助手展2023」を開催致します。多摩美術大学(東京都八王子市・世田谷区)の助手・副手有志によるグループ展も本年で5回目の開催となります。
大学で授業の運営・学生の指導をする傍ら、作家としても活動する助手・副手の皆さん。今回も多彩な専門領域からの作品をお楽しみいただけます。表現ジャンルを超えて日々切磋琢磨する作家たちの成果と、タマビの今を体感いただければ幸いです。

【出品作家】
石川慎平・伊藤遥・監物佳南枝・ヒラヤマナツホ・倪力・村上直樹・三木悠尚
--------------
会  期:2023年3月1日(水)~3月10日(金)※月曜休廊
開場時間:10:00~19:00 ※最終日は17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2023-02-04 14:49:16 (8 ヒット)

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは「横浜国立大学教育学部美術科 卒業制作展・在校生展」を開催致します。
横浜国立大学教育学部美術科は教育現場で活躍できる教員の育成を目指しており、学生は四年間で絵画・彫刻・デザイン・工芸や美学美術史など美術の専門教育を学びます。その集大成となる卒業制作は作品または論文の提出が課され、さらに成果を卒業制作展で発表しています。
本展示では、社会との繋がり方として、コミュニケーションの手段として、そして自分自身の学びの集大成として美術を選んだ学生の作品をご覧いただけます。絵画、工芸、デザイン、論文など、多岐にわたることばが一堂に会する、教育学部ならではの個性豊かな展示です。是非ご覧ください。

--------------
展覧会名:横浜国立大学教育学部美術科 卒業制作展・在校生展
主  催:横浜国立大学教育学部美術科
会  期:2023年2月14日(火)~2月26日(日)※月曜休廊
開廊時間:10:00~19:00 ※初日14:00から、最終日15:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口ジョイナス地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2023-01-11 16:19:03 (44 ヒット)

このたびFEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、環境音アーティストのKeita Miyanoの初個展「電子音浴 -中動態の環境音-」を開催致します。
本展開催にあたり、作家より以下のコメントをいただきました。

本展では、環境音をプログラミングで生成した電子音でつくり、空間として表現します。
電子音で環境音や生き物の声を作ると、「不完全な音」が生まれます。この不完全な音を体験すると、意図して鳴らしているわけではない生き物の声や本来聞こえるはずのない音が聞こえることがあります。
私には所謂"スタートアップ"をつくり経営していた時期がありますが、体調を崩したこともあり退任しました。
当時の自分は「いま」よりも「未来」に重きを置いていたと思います。しかし退任後なにもせずゆっくり過ごしていると、突然公園で遊んでいる子供の声、電車の轟音、遠くの街から聞こえる得体の知れない音、など様々な日常的な音にどんどん惹かれていくようになりました。この楽しみ方を知ると日常自体に感謝をするようになり、再現のできない「いま」という存在を特別視するようになりました。

今回の個展ではこの「日常への感謝」を表現するためにゼロから音を構築し、私の記憶と感覚を頼りに空間をつくります。夢の中のような、なにも手にとることができない中で聞こえてくる音はまさに再現できない「いま」だけのものです。

二度とない「いま」を尊び、紡がれた音の世界を是非ご高覧ください。

--------------
電子音浴 -中動態の環境音-

会  期:2023年 2月2日(木)~ 2月8日(水)
開廊時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)
休  廊:月曜日
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2023-01-06 18:05:44 (108 ヒット)

このたびFEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは「玉川大学AD/MD展示プロジェクト『イロドルシテン-彩る視点-』」を開催致します。
弊廊では毎年夏に、玉川大学(東京都町田市)アート・デザイン(AD)学科、メディア・デザイン(MD)学科の学生インターンシップを受け入れています。
学生は画廊運営について学び、最終課題として学生主体による展示企画を提案します。

本展は、学生が自ら企画し、作家の選考から交渉・広報・デザイン・予算・会場レイアウトなどを行い、実際の展示までを体験するプロジェクトです。今回は22名の学生が参加し、6企画を立ち上げました。作家の共感と協力をいただき、ここに6つの企画展を開催致します。
学生から社会人へと次のステップへ羽ばたく、才能溢れる若者たちのアイディアをご高覧ください。

【企画内容】
「寄り添う花 展」[企画] 岩井絢・岩井葵・小野田啓・持永優希/[出品作家] 奥原しんこ・くるみのこにわ・宮下和
「空を見上げる 展」[企画] 小林小春・秋鹿詩乃・加藤陽奈子・鬼頭優月/[出品作家] 空と魔法のアトリエ・nagi・bora
「犬、愛するかたち 展」[企画] 今枝祐月・酒井野愛・孫依洋/[出品作家] 太田麻衣子・サトウツトム・やまさき あやこ
「食の記憶 展」[企画] 冨岡比呂・大塚仁智・髙橋琴乃/[出品作家] 漆原さくら・岡村朝子
「星がくれたもの 展」[企画] 飯田あかり・清水里香・滝川真央・松田笑空/[出品作家] ちくわミエル・吉乃モカ・REGULUS
「無意識の音 展」[企画] 岡田直也・川原愛音・島田日和・三好莉緒佳/[出品作家] 加藤晶子・熊倉愛・渋田薫・白井秀実


--------------
会  期:2023年1月24日(火)~1月31日(火)
開廊時間:10:00~19:00 ※月休/最終日17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口ジョイナス地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2022-12-18 12:02:41 (78 ヒット)

2023年FEI ART MUSEUM YOKOHAMAの最初の展覧会は、毎年ご好評いただいております「新春まんぷく!お年賀展2023」を開催致します。
「年賀状」をテーマにした本展も今回で10回目を迎えます。
会場では日本画をはじめ油彩、漆芸、ガラスなど多彩なジャンルで活躍する作家25名が表現する「年賀状」をイメージした作品と、各人の個性溢れる作品を紹介致します。

年賀状離れが進む近年ですが、誰かに伝えたい・贈りたい作品に出会えましたら幸いです。
新春を素敵なアートと共にお祝いしてみてはいかがでしょうか? 

【出品作家】
秋山由佳・岡ちえこ・柏木菜々子・加藤恵・川上椰乃子・斉藤和・﨑山あいり・関水由美子・五月女佳織・田中侑良・通木菜々絵・長谷川知美・林湜和・ヒカリタケウチ・平井将貴・平片仁也・深作秀春・藤田薫・藤本桃子・桃山朋々・安河内蘭・谷中美佳子・山田麻子・横地光・渡邉貴子
--------------
会  期:2023年1月6日(金)~1月20日(金)※月曜休廊
開廊時間:10:00~19:00 ※8日(日)、20日(金)は17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

◼️会期中イベント◼️
レセプション&和太鼓LIVE(事前予約制・有料)
日時:2023年1月8日(日)17:00~19:00
参加費:1,000円
*2023年弊廊最初の展覧会にて、多摩美術大学の和太鼓研究会「鑓水太鼓」が新年を盛り上げます!
*参加ご希望の方は、2022年12月31日(土)までにお名前とご連絡先をご記載のうえ、弊廊アドレス(artmuseum@fukasaku.jp)宛てにお申し込みください。

0コメント

(1) 2 3 4 ... 181 »
 
© 2005 ART-MAP.NET 芸術探訪アートマップ