アート ニュース

最新のアートニュースの投稿記事です。

芸術探訪アートマップ
新着案内 アーティストリンク アーティスト展示作品 アートニュース アート掲示板・談話室 アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
検索
  

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2023-03-23 15:25:24 (8 ヒット)

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi では、「迫田貴久子(Kikuko Sakota) 展」を開催致します。
同志社大学文学部英文科を卒業し、アカデミーオブアートユニバーシティ( サンフランシスコ)の修士課程絵画科等で絵画を学んだ迫田氏は、国内外での数多くの展示活動を行い、現在、アクリルやパステルを用いた抽象画を中心に作品発表を続けています。本展開催にあたり、迫田氏は以下のように述べています。
「様々な濃度のアクリルの層を重ねていくことで、作り出される色彩を楽しんでいただければと思います。今回はアクリル、ガッシュ、アドソーバント、ガッシュで、ステイニングやドリッピングを使って描いています。」と。
アクリル塗料と吸着剤の層を使って、独自の抽象表現を確立した迫田氏は鑑賞者に作品との共鳴を感じてもらい、作品の中に入りこんでもらいたいとも話されていました。まるで音楽を奏でているような画面と鮮やかな色彩は見る人の心を惹きつけて、時を止めてしまうかのようです。
是非ご高覧ください。

--------
開催期間:2023年4月24日(月)~5月2日(火)  
開場時間:11:00~19:00(初日は15:00オープン・最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp 
HP: http://www.f-e-i.jp(現在HP改修中です)
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2023-03-09 17:59:36 (30 ヒット)

このたび、フェイ アートミュージアム ヨコハマでは「迫稔雄『嘘喰い』原画展」を開催致します。
2006 年24 号から2018 年3・4 合併号まで『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて連載された漫画作品『嘘喰い』の8巻から12巻、ラビリンス編を中心とした約60点の原画と、嘘喰いの連載に至った読み切りの原画全編を展示致します。
読み切りは作家が一人で描き上げた『嘘喰い』の原点です。
原画の迫力をぜひお楽しみください。

--------------
会  期:2023年4月6日(木)~4月12日(水)※月曜休廊
開場時間:10:00~19:00 ※初日15:00から/9日16:30まで/最終日17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2023-03-06 15:41:00 (84 ヒット)

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi では、「河野甲 革立体の世界」展を開催致します。
 姉妹ミュージアムであるFEI ART MUSEUM YOKOHAMA にてリアル展に出品して頂き、弊廊では初となる個展の開催になります。今展についての下記コメントを頂きました。
 「命の副産物である皮革を使って命の再現を試みてきました。人間を含めた生物をテーマに、リアリズムとポエジーの融合を目指しています。」と。
 素材は食の副産物である牛革・豚革を植物由来のタンニンでなめして使用しています。加えて、木や真鍮などの副素材を組み合わせているとの事。
 空想世界の生物のシリーズや実際の動植物をモチーフにした作品は自然界への畏敬の念を感じます。
 獣貝草虫に精通されている河野甲氏の深いまなざし、皮革という素材に真摯に向き合い制作する卓越した技術。生物に生命を蘇らせ独自の造形美を表現する、河野甲レザーワークの世界がご覧いただけます。

開催期間:2023 年 4月 10 日(月) ~  4 月 22 日(土) 
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。


会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2023-02-15 13:04:25 (38 ヒット)

このたびFEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、「人とアート作品が出逢える様々な場所と演出を、自ら試みる」をテーマに発表を続けるアーティストのグループ「arts by artists」による「RE-USE WORKS by Artists となりの現代アート」展を開催致します。

現代アートは「美しい」と一言で述べることのできない多面性を持っています。それゆえに面白いとも言えますが、よくわからない…と敬遠される場面に遭遇することもたびたびです。
作品は私たちを取り巻く社会を反映しており、過去と未来をつなぐ今を表現しています。だからこそ、「わからない」という先入観で避けてしまうのは勿体ない。その思いから本展の企画が始まりました。

本展では作家が仕舞い込んでいた廃材や端材など「となり」にある素材で表現した作品を「RE-USE WORKS (リユースワークス)」として発表します。もし、その素材が馴染みのものであったら作家や作品に親しみが湧いてくるかもしれません。

また、あわせて会場ではミュージアムショップを併設、「"Find me !"The Small Works 」を開催致します。

「わからない」の壁を超えて、皆さんのとなりにある現代アートを見つけていただければ幸いです。

出展作家:三上あゆみ・三枝聡・富丘珠子・タカハシトモコ・岡典明・高橋ほづみ・富丘誠
ゲスト出展作家:常田泰由・若宮綾子・徳田優子・はっとりこうへい・本多厚二

--------------
会  期:2023年3月21日(火)~4月2日(日)※月曜休廊
開廊時間:10:00~19:00 ※最終日は17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

【ワークショップ】
アートブックを作ろう!「切る・並べる・綴じる」
講師:常田泰由
日程:2022年 3月26日(日)
時間:13:00〜16:00(1回のみ)
定員:6名
料金:お一人様 ¥4,500-
申込先:artmuseum@fukasaku.jp
★事前予約制(先着順)

0コメント

投稿者 : cdfmj 投稿日時: 2023-02-11 15:29:21 (39 ヒット)

「ホトリ 冬の本場週間」は、「ホトリの本場」プロジェクトに参加している会員の壁面作品展示とzine・写真集の展示即売会!たくさんの写真の本が集うお祭りです!今回のテーマは「草と土」。同時開催ホトリ気まぐれ小募展 #2と合わせ、展示の参加者は26名。通常はオンライン販売の本場会員 zine写真集 120冊もの種類がリアルに並ぶ充実の内容!実際に手にとって頂けるこの機会に是非ご来場ください。

会期:2023年2月5日(日)〜2月19日(日)
   13:00〜19:00 火曜休廊・最終日18時閉廊

会場:写真企画室ホトリ
   東京都台東区浅草橋5-2-10
   TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
   http://fotori.net

アクセス:JR総武線/浅草橋駅西口より徒歩4分
     都営浅草線/浅草橋駅より徒歩6分
     JR山手線・京浜東北線/秋葉原駅より徒歩10分
     総武快速線/馬喰町駅より徒歩13分
     地図・道順など詳しくは→http://fotori.net/?page_id=94

主催:写真企画室ホトリ

<本場週間出展者>
金子 美香 / 小林 真佐子 / MINEO YOSHIDA / 早苗 久美子 / 金川 信江 / 丸山 かおる / 小野﨑 由美子 / 安藤智仁(Andy’s Photo Journey)/ 菓子 京子/どあ* / 八木 香保里 / Mayumi Nakamura / moritani kazusuke / 細田 葉子 / tocolier / 川原 和之 /// saorin

メンバーの紹介等、下記サイトをご参照ください。
ホトリの本場 http://honba.fotori.net

・同時開催 ホトリ気まぐれ小募展 #2

展示イベント情報ページ http://fotori.net/?p=29768


関連イベント エア作品展「草と土」
http://honba.fotori.net/air-exhibition


.

0コメント

(1) 2 3 4 ... 143 »
 
© 2005 ART-MAP.NET 芸術探訪アートマップ