アート ニュース

最新のアートニュースの投稿記事です。

芸術探訪アートマップ
新着案内 アーティストリンク アーティスト展示作品 アートニュース アート掲示板・談話室 アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
検索
  

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2021-05-15 17:11:15 (19 ヒット)

このたびFEI ART MUSEUM YOKOHAMA では「港 ヨコハマ 夏の市 2021」を開催する運びとなりました2018年よりスタートした企画展の第3回展です。
 夏は暑さの訪れとともに花火や海水浴、縁日、夏祭り、肝試し等、様々な催しで活気づく季節でもあります。本展では、様々な表現分野で活動する作家様の作品で、夏の市場( マルシェ)のように賑わう展覧会をイメージしております。
 本年は、夏の光にきらめくガラス・陶、風に揺れるタペストリー・暖簾・ストールなどを中心とした作品を紹介致します。「夏の美しさ」をご高覧ください。

【出品作家】あないまみ/彩月りお/Sarasa-textile板橋美紗子/内田彰子/岡野慶子/片山穣/清水まり恵/清水美於奈/關まどか/染裕/tama10/ちょうりん美智子/トミタマリコ/直井由美/西悦子/橋本忍/水吉郁子/横田藍子/吉田成美

--------------
展覧会名:港 ヨコハマ 夏の市 2021
会  期:2021年6月24日(木)~7月9日(金) ※月曜休廊
開廊時間:10:00~19:00(最終日17:00まで)
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2021-05-14 15:49:24 (21 ヒット)

この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、「額賀苑子 -森の表皮-」展を開催致します。
額賀苑子は陶やテラコッタを主な素材として用いて、人として生きていく上で抱えざるを得ない矛盾やズレへと向かう表現を人体という古典的、かつ普遍的なモチーフを用いて探求しています。近年は実体と表層、意識と無意識、ペルソナとアニマなど相対する2つの価値観を行き来するような造形作品を制作する彫刻家です。姉妹ミュージアムであるFEI ART MUSEUM YOKOHAMAでのグループ展の参加、弊廊では2回目の個展となります。
本展開催にあたり、作家は次のようにコメントしています。
「人やもの、動物と対峙する時、表皮と内面の間にあるさまざまな隔たりについて考える。頬に触れた視線は、真皮にたどり着くことはなく、かたちの表層をうろうろとさまよい、しばらくの後、なすすべなく逸らされる。その眼差しのあてどない旅をかたちにする試みとして作品を制作する。」と。
 存在や知覚の危うさ、つかみきれなさをどうにか掌握するために制作すると語る額賀さんの作品はバーチャルな情報が増え、実存が希薄になりがちな現代において彫刻という実存感が強いメディアに曖昧さや割り切れなさを含ませようとする事で不思議な実在感が増し、鑑賞者に存在の再考を促します。陶独自の美しさとともにものの本質を考えさせてくれます。多くの方にご高覧頂ければ幸いです。
開催期間: 2021年 7月 9 日(金) ~ 2021 年 7月 24 日(土)
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 

*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分

0コメント

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2021-04-20 16:10:30 (40 ヒット)

この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、画家・イラストレーターとして活躍する、堀としかず(hori)による「堀としかず/hori展 -日美やんわり-」展を開催致します。
作品「獅子」について「獅子舞は悪魔を払ったり、世を祝う役割があり、獅子舞を舞う人の放つオーラや魂をイメージしつつ、人々を悪魔から守り、世を祝い幸福を与えてくれるヒーローのようなカッコいいイメージを表現した作品。獅子舞を舞う人もそれを見る人々も全ての人が悪魔から守られて良い縁が来るようにという願いを込めました。」と作家よりコメント頂いています。コロナ禍が長く続き、人々の鬱々した気分もウィルスをも吹っ飛ばしてくれるような祈りを込めた作品にみえます。今展ではこれまで活動をしてきた中で生み出してきた作品やこれからの日々の中に喜びや癒しを与えられる美しく楽しい作品の数々を展示したいと語る堀氏。柔らかな色調で繊細に描かれながらも随所にユーモアを感じさせるキャラクターやモチーフが描かれ、鑑賞者を独特の世界観に誘います。
是非、多くの方にご高覧頂ければ幸いです。
 
出品作家:堀としかず
開催期間:2021年6月18日(金)~ 2021 年 7 月3 日(土) 
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 

*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

0コメント

投稿者 : FEIART 投稿日時: 2021-04-17 17:48:38 (50 ヒット)

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、焼成造形作品をテーマに陶芸・彫刻界で革新的な造形を展開する作家と作品を紹介するグループ展「陶×藝×術 展」を開催致します。2018年に開催、ご好評いただいた展覧会の第2弾です。
一般的に「陶芸」というと「使用できるもの」を想像しますが、現代の陶芸は工芸の枠を飛び出し、彫刻やオブジェの分野にも進出しています。逆に、彫刻でも陶彫という言葉もあるように、それまでのテラコッタ(素焼き)とは異なる造形も出てきています。
「陶芸」「彫刻」の枠を超え、新しい表現へ向かう焼成芸術。何事にも縛られない新しい未来に進む作家たちの作品をご高覧ください。

【出品作家】毛塚友梨・小孫哲太郎・杉山智佳子 ・高橋邑木・田中悠・富田啓之・林麻依子・福本歩

--------------
展覧会名:陶×藝×術
会  期:2021年 6月1日(火)~ 6月17日(木)※月曜休廊
開廊時間:10:00~19:00(最終日17:00まで)
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 
E-mail : artmuseum@fukasaku.jp 
HP:http://www.f-e-i.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/feiartmuseum
Instagram:https://www.instagram.com/fei.art

[ACCESS]
 *各線「横浜駅」西口 より徒歩6分
 *横浜駅西口地下街[南12番出口]より出て左
 [鶴屋町3丁目交差点]前方左角

0コメント

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2021-04-16 15:37:44 (34 ヒット)

この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、「中澤美和 -生まれ出づる場所-」を開催致します。
 中澤氏は近年、理想と現実の関係性、理想郷をテーマに制作に取り組む日本画家です。最近は迫力あるモノクロームの作品に変化しています。今展について以下のように作家は語っています。
「伊豆半島の地形・地質遺産をモチーフにした展覧会への出品をきっかけに、伊豆市上白岩地区・天城山系カワゴ平について1年かけてリサーチをする機会に恵まれました。地形地質・歴史郷土史の知識を持つ方々と現地を歩きながら土地の記憶を読み解く経験は、自分の眼に映る風景に地球誕生から現在に至るまでの物語が宿っていることを強く感じさせるものとなりました。
 今回の個展で発表する作品は、その時に得た実感をもとに制作しています。
土、水、風、熱の移動が生み出す大地の変化。膨大な時間とエネルギーをかけ太古から未来へと繋がってゆく終わりのない物語。私はそれが人間のありようにも重なると考えています。何世代にも渡って成長や消滅を繰り返し、膨大な時間とエネルギーをかけてバトンを繋ぎ続ける。一人一人が紡いだ命の記憶によって形作られていく物語、その動きを表現したいと考えています。」と。
出産育児、家族の病をきっかけに、個の命の有限性や人間全体の営みの大きさを考えるようになったと言う中澤。個としてはいずれいなくなるけれど、次の世代へと受け継がれていく物語は理想郷といえるのかもしれません。多くの方にご高覧頂ければ幸いです。

出品作家:中澤美和
開催期間:2021年 5月 31日(月) ~ 2021 年 6 月12 日(土)
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 

*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

0コメント

(1) 2 3 4 ... 133 »
 
© 2005 ART-MAP.NET 芸術探訪アートマップ