アート ニュース

最新のアートニュースの投稿記事です。

芸術探訪アートマップ
新着案内 アーティストリンク アーティスト展示作品 アートニュース アート掲示板・談話室 アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
検索
  

投稿者 : cdfmj 投稿日時: 2024-05-16 16:35:48 (35 ヒット)

  ふきもの ひきもの もの語る
薩摩琵琶・クラリネット・語りと音楽
   川嶋信子 金川信江

日時:2024年6月25日火曜日 19:00開演 18:30開場

会場:アーリーバード・アクロス
   東京都豊島区駒込1-40-14
   JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩2分

料金:¥3,500

チケット取扱い:
ヤフー パスマーケット
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0211xi5q45r31.html
・電子チケット、クレジットカード又はPayPay残高決済が可能です。

メールフォームからご予約 下記サイトよりお進みください
https://cdf-music.com/cl/Schedule-entori/202406.html
・当日受付にて、現金でご精算のうえご入場ください。

主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
   https://cdf-music.com

協力:琵琶ひとひら会
後援:株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパン


演目:
第一部
薩摩琵琶
 浦嶋子伝説 川嶋信子創作演目の自身による弾き語り
クラリネット二重奏
 プランツァー/3つの協奏的二重奏曲 第1番 金川信江 小磯美希

第二部
 語りと音楽 ~うたの詩などを手がかりに~

 役者を経て薩摩琵琶と出会った川嶋が詩を語り
 クラリネット独奏シリーズも手がける金川が奏でる
          そして 琵琶+歌+クラリネット

 虚無・混沌から、自由、光、希望へ

ブラームス/メロディーのように グロート・詞
武満徹/小さな部屋で 川路明・詞
武満徹/死んだ男の残したものは 谷川俊太郎・詞
カタロニア民謡/鳥の歌
宮沢賢治/星めぐりの歌 宮沢賢治・詞
武満徹/昨日のしみ 谷川俊太郎・詞
武満徹/小さな空 武満徹・詞   他

出演:
川嶋信子 薩摩琵琶 語り https://www.nobukobiwa.com
桐朋学園大学短期大学部芸術学科卒業。役者として数多くの舞台に出演し、CM等でも活躍。その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。イベント出演や寺院、学校、美術館、公共施設などさまざまな場で琵琶の魅力を発信し、平家ゆかりの地でも毎年演奏。他にも無声映画の楽師や舞踏との共演、琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や琵琶と講談の会「bi-dan」を自ら企画するなど、その活動は多岐に渡る。また寺山修司生誕80年記念公演/演劇実験室・万有引力「身毒丸」への出演(音楽家)を機に、創作語りライブを開始。寺山修司やシェイクスピア、芥川龍之介を題材に新作を発表し、“語りもの”としての琵琶の在り方を探求する。その“かたる声”には定評があり、力強い低音から透き通るような高音まで、奥行きのある響きと表現で物語を伝えている。2018年には明治大学図書館ギャラリーにて「琵琶と文学~琵琶奏者・川嶋信子の世界~」展が開催された。一日体験教室「まなびわ」を毎月開講し普及活動に尽力しながら、一昨年より“琵琶寄席”を主催し業界の活性化に努めている。日本琵琶楽コンクール上位入賞多数。NHK邦楽オーディション合格。NHK・FM「邦楽のひととき」出演。洗足学園音楽大学非常勤講師。

金川信江 クラリネット https://cdf-music.com/cl/
国立音楽大学卒業。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)。第13回ベストプレイヤーズ・コンクール奨励賞受賞。第34回国際芸術連盟新人オーディション合格の他、複数の受賞・合格歴を持つ。高瀬千恵子、池松和彦、横川晴児、ジャック・ランスロ、武田忠善の各氏に師事。審査により学費全額助成を得て参加修了したスイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスにおいて、ファビオ・ディ・カソラ氏に師事。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」開催。音楽のイメージを想像する種として写真を取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」と、ライブ配信での〔音楽とイマージュ〕は好評を博し多数の公演を行う。【写真家たちの新しい物語】第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展開催。「Regard Intense by 16 photographers 」参加、IMA next ショートリスト選出等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。

ゲスト 小磯美希 クラリネット
4歳よりピアノ、12歳よりクラリネットを始める。東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻(クラリネット科)卒業。ピアノを林苑子、クラリネットを金川信江、松本健司、兼氏規雄、太田友香の各氏に師事。第47回茨城県新人演奏会、第81回東京国際芸術協会新人演奏会に出演。クラリネットアンサンブルでの演奏活動や、部活指導などを行なっている。


公式公演情報ページ
https://cdf-music.com/cl/Schedule-entori/202406.html


特色のある公演、是非ご来場ください。

0コメント

投稿者 : geckoparade 投稿日時: 2021-07-26 15:57:23 (156 ヒット)

【郵送形式の演劇のご案内】

埼玉県蕨市の旧加藤家住宅を拠点に活動するゲッコーパレードと申します。
この度新作として、郵送形式の作品「集まらない演劇『(タイトルはありません)』」を発表いたします。
シリーズ「集まらない演劇」はコロナウイルスの蔓延と共に演劇の上演は困難となり、私たちも限られた条件で演劇を観客に届ける道を模索する中で生まれました。今作は、コロナ禍に人が集まらずとも実施できるリモート演劇として、観客の自宅のポストにゲッコーパレードから作品が届く郵送形式の作品です。
申込期間は2021年7月17日〜7月31日。専用フォームより申し込みください。料金は無料となっていますが、カンパのご協力をお願いしております。

ゲッコーパレードの「集まらない演劇」は、早稲田大学演劇博物館の「Lost in Pandemic ――失われた演劇と新たな表現の地平」でも取り上げられている、寺山修司「書簡演劇」に着想を得た、コロナ禍のリモート演劇の形です。全国どなた様も無料で申し込みいただけます。ぜひお申し込みください。


===
ゲッコーパレード
集まらない演劇 第三作
『(タイトルはありません)』
形式:郵送
上演時期:2021年8月1日以降

申込み期間:2021年7月17日〜7月31日
申込み専用フォーム:https://forms.gle/qsqCZfGbSaQd6SQz5

料金:なし(カンパのご協力をお願いいたします)
カンパお支払い:https://geckoparade.stores.jp

===

2020年4月に新型コロナ蔓延を理由とする国内初の緊急事態宣言が発令され、私たちの生活、特に「人の集まり」に大きな制限がかかることになりました。演劇公演も多く中止に追いやられる中、私たちは表面的な演劇の作り方や表現にこだわらず、演劇が果たしてきた「繰り返される日常に変化をもたらす」役割を担えないかと考え、シリーズ<集まらない演劇>を立ち上げました。

そしてこの度、<集まらない演劇>の新作として再び郵送で作品をお届けします。また本作はゲッコーパレード初のオリジナル戯曲の上演となります。日本全国、場合によっては海外にお住いの方も、ゲッコーパレードの作品を鑑賞いただけます。ゲッコーパレード一同、みなさまとの新たな出会いを楽しみにしています。


===
主催・企画・制作:ゲッコーパレード
https://geckoparade.com/whats-on
===

0コメント

投稿者 : geckoparade 投稿日時: 2021-04-26 19:19:44 (235 ヒット)

こんにちは。ゲッコーパレードの崎田です。
約一年半ぶりに本拠地・旧加藤家住宅にて新作を発表します。
多ジャンルの作品が一堂に会する今作は、今までの演劇公演とはまた違うアプローチで挑みます。
久々にみなさまと直接お会いできることを楽しみにしております。
ご来場を心よりお待ちしております。

========
ゲッコーパレード本拠地企画
『病』(やまい/illness)
2021年6月11日(金)~21日(月)
於・旧加藤家住宅
----------
美術、演劇、ダンス、音楽、小説、服飾を専門とするアーティストらによる体験型の時空間的作品集。鑑賞者はここに分け入り、自らも作品と化す。
----------
【参加アーティスト/出演者】
石原葉(美術家)
黒田瑞仁(演出家)・市松(演出家、パフォーマー)
砂と水玉/出演:根本和歌菜
そこに『居る』ために/出演:宮本悠加
本間志穂(ピアノ奏者)/奏者:髙橋多美子
矢田真麻(小説家)
YUMIKA MORI(服飾家)/出演:永山香月

全体構成:黒田瑞仁
----------
 かつてドイツの大詩人ゲーテは戯曲『ファウスト』で幾つもの人生を積み重ねて生きる男を描きました。〈死〉を描くことで〈生〉を浮き彫りにしようとする物語が多い中、〈生〉のみを追いかけて人間の本質を捉えようとする大胆な試みでした。
 本作では概念としての〈生〉や〈死〉ではなく、私たちが生きる現実としての「病」(やまい illness) をキーワードに掲げます。
 いま「病」という単語から多くの人は新型コロナウイルスを思い浮かべるでしょう。コロナという「病」は私たちの生活をままならないものにしてしまいましたが、私たちの生活はコロナ以前から喜びも危機も抱えた、 ままならないものであったはずです。私たちの現実はYESでもNOでもなく、その間を漂う「病」的なものだと言えるのではないでしょうか。
 本作では、異ジャンル7組のアーティストが「病」(や まい illness) を独自の切り口から作品化した絵画やパフォーマンスなどを鑑賞いただけます。それぞれに異なる時間の流れを持つ作品が配置された会場内を歩きまわれば、あなた自身の〈生〉もまたその場に姿を現すに違いありません。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
----------

【日時】
2021年6月11日(金)-21日(月)

11日(金)20:00
12日(土)13:00、16:00、19:00
13日(日)13:00、16:00、19:00
14日(月)13:00

18日(金)20:00
19日(土)13:00、16:00、19:00
20日(日)13:00、16:00、19:00
21日(月)13:00

15日(火)から 17日(木)の開催はありません。

各回入替え制。上記時刻の30分前より、入場のうえ会場内の作品を鑑賞いただけます。パフォーマンス作品を全てご覧いただくためには、上記時刻までにお越しください。パフォーマンスは40分程度を予定しております。
途中写真・映像撮影が入る回がございます。あらかじめご了承ください。

《感染症対策として会場は窓を開け、換気をしておりますので十分暖かい格好でお越しください。会場内ではマスクと靴下の着用をお願いいたします。体調にご不安のある場合は無理をなさらないよう宜しくお願いいたします。》

【会場】
旧加藤家住宅
JR京浜東北線「蕨駅」西口から徒歩12分
〒335-0003 埼玉県蕨市南町2丁目8番2号
https://goo.gl/maps/TJbSNvwvtjwvaohs9

【料金】
一般 2,500円
プチ・パトロンチケット 3,500円(特典はありません。このチケットのご購入が、団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください。)
高校生以下 500円
蕨市民 1,000円(身分証をご提示ください)

【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/yamai

【お問い合わせ】
電話 070-3822-1256 (当日問合わせ)
メール geckoparade@gmail.com
ウェブ https://geckoparade.com/
Twitter @geckoparade
----------
チラシ写真:瀬尾憲司
チラシデザイン:岸本昌也
主催・企画・制作:ゲッコーパレード
後援:蕨市
----------

ゲッコーパレード
演劇集団。2015年結成。埼玉県蕨市旧加藤家住宅を本拠地に活動。名前の由来は「目的ではなく人の集まりこそがパレードのように活動や表現を形成していく」という信条から。2016年初演の移動型演劇『リンドバークたちの飛行』は異ジャンルのアーティスト6名による演出が注目を集め、山形ビエンナーレ、早稲田大学演劇博物館、宮城野納豆製造所での公演のほか、タイにて現地アーティストとのリメイクを行った。2020年にはコロナ禍における〈集まらない演劇〉として郵送形式で作品を発表した。2021年には異ジャンルの新メンバーを多数迎え、コレクティブとしての活動を本格化。

旧加藤家住宅
埼玉県蕨市にある、築40余年の木造家屋。人が住まなくなっていたところ、2015年よりあらゆる芸術活動のために開放される。美術展や演劇公演をはじめ、映画撮影、合宿、オフ会など多数のイベントが実施される。利用者随時募集中。
========

0コメント

投稿者 : kikl 投稿日時: 2017-07-07 15:24:18 (801 ヒット)

小池博史ブリッジプロジェクトが2013年から2020年までの8カ年計画で臨む、インド古代叙事詩「マハーバーラタ」の全編舞台作品化計画。
各国の有名演出家をはじめ、近年注目されている「マハーバーラタ」。演出家・小池博史が手がける「マハーバーラタ」は、これまでカンボジア・ベトナム・インド・マレーシア・タイ・中国・フィリピン・インドネシアなど、アジア各国で大絶賛でむかえられてきた。5年目となる2017年はタイでの滞在制作及びタイと日本での公演ツアーに挑む。
アジア各国のアーティストらが共同で取り組み、発展を遂げる本事業はアジア、そして世界へ向けてビッグウェーブを起こす。タイと日本から世界へと発信する本作。どうぞお見逃しなく!


***********************************************************************
小池博史ブリッジプロジェクト汎アジア計画「戦いは終わったーマハーバーラタより」

【公演日程】
2017年
8月12日(土)19:00~ ☆公演終了後アフタートークあり
8月13日(日)14:00~

【チケット料金】
一般 3500 円 高校生以下 2000 円

【会場】
パルテノン多摩 小ホール
〒206-0033 東京都多摩市落合 2-35
TEL:042-375-1414
Email:sai★kikh.com(★を@に変えてご連絡ください)

【公式ホームページ】
http://kikh.com/mahabharata4/#home


【お問い合わせ】
株式会社 サイ
TEL:03-3385-2066
予約フォーム
http://kikh.com/mahabharata4/#ticket

【クラウドファンディング】
MotionGalleryにて実施中!
https://motion-gallery.net/projects/koikewiomb4

0コメント

投稿者 : c-s 投稿日時: 2017-07-02 16:40:31 (732 ヒット)

《櫻井郁也ダンスソロ新作公演2017『夜』Premonition》



ソロダンスの可能性を追求しつづける先鋭的ダンサー・櫻井郁也が7月29日と30日の2日間にわたり、東京・中野〈plan-B〉にて最新作を上演。現代の闇と光を孕んだ独特の世界観で構築された全編ノンストップのソロダンスが展開します。櫻井郁也は笠井叡に師事ののち、コンテンポラリーダンス/舞踏のフィールドにおける20年余の創作活動を繰り広げ、とりわけソロワークの追求を通じて身体と踊りの原風景をストイックに探究し続けてきた櫻井郁也は、ポルトガル2都市招聘(06)、ルクセンブルク招聘(12)、長崎原爆70年忌公演(2015)など国内外で多様な活動を重ねています。「すべてが「夜」に向かってゆくような迫りくるこのカンカク。私たちの現在に対する、ささやかな抵抗をこめて。これは胸騒ぎのダンス、、、」研ぎ澄まされたパフォーマンスは必見。ご注目ください。

【公演名】櫻井郁也ダンスソロ『夜』Premonition

【日時】2017年7月29日 (土)20:00 、7月30日(日)19:00

【料金】予約/当日払い=2800円(各回前日まで)、当日=3000円(開場時発売)ほか

【会場】plan-B (東京・中野)
〒164-0013東京都中野区弥生町4-26-20-B1  

【スタッフ】ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子、
企画制作=十字舎房、共催=plan-B

【問合せ】十字舎房juujishabou@gmail.com

http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2017premonition.html

0コメント

(1) 2 3 4 ... 8 »
 
© 2005 ART-MAP.NET 芸術探訪アートマップ