アート RSSセンター

アート系、デザイン系のRSS配信です。

芸術探訪アートマップ
HOME新着案内アーティストリンクアーティスト展示作品アートニュースアート掲示板・談話室アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
Web Kit
スポンサーリンク
検索
  ホーム >> アート RSSセンター >> メイン

アート RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 10738 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed icon [文学]村上春樹『ラオスにいったい何があるというんですか?』を読む in link mmpoloの日記 (2018/5/8 22:40:51)
村上春樹『ラオスにいったい何があるというんですか?』(文春文庫)を読む。副題が「紀行文集」で、アメリカ、ギリシャ、フィンランド、アイスランド、ラオス、イタリア、熊本県など11の地域へ旅行した紀行文が集められている。春樹の紀行文だからみな楽しく読めるものばかりだ。そのほとんどが『AGORA』という雑誌に掲載したもの。知らない名前の雑誌だと思っ ...
feed icon ケーキをほおばる女の子のイラスト in link Atelier B/W (2018/5/8 19:30:23)
ケーキをほおばる女の子のイラスト
feed icon Behind the Terrain – sketches on imaginative landscape in link artscape:Art Flash News (2018/5/8 14:51:26)
「Behind the Terrain – sketches on i...
feed icon 2018.5.8 デリ風お弁当 in link ArtMon|イラスト|雑貨 (2018/5/8 9:00:57)
2018.5.8 お弁当 メニュー: チキンなしチキンライス…
feed icon [山本弘][美術]山本弘の作品解説(68)「工事場」 in link mmpoloの日記 (2018/5/7 22:05:28)
山本弘「工事場」、油彩、F10号(53.0cm×45.5cm) 1977年制作。工事現場で働く労働者というか人夫を描いているのだろう。当時の言葉では土方。前かがみになって働いている男は白い絵具に包まれている。 山本は若いころ日本美術会飯伊支部結成に参加し、日本アンデパンダン展に出品を続けていた。34歳のとき、飯田リアリズム美術家集団(リア美)結成に参加し、長くそ ...
feed icon 男の子のイラスト in link Atelier B/W (2018/5/7 19:30:22)
男の子のイラスト
feed icon ワタリウム美術館「庭園倶楽部」2018年度 参加者募集 in link artscape:Art Flash News (2018/5/7 11:37:20)
「ランドスケープを創る人」に学ぶ 講師:進士五十八(ランドスケープ・ア...
feed icon 05/06のツイートまとめ in link 空色なおれの日々 (2018/5/7 4:15:58)
yuu3 RT @ prunus3fuku8 : 正社員で月給12万とか14万とかで求人出してる企業の経営者様。ちょっと聞くけどさ、その給料で生活出来ると思ってる?そんで自分達はいくら報酬を取ってるの?もうさ、人を一人雇っておいてそれしか払えない商売はやめた方が社会の為だと思うよ。…久… 05-06 12:53
feed icon [山本弘][美術]山本弘の作品解説(67)「(題不詳)」 in link mmpoloの日記 (2018/5/6 23:23:13)
山本弘「(題不詳)」、油彩、F10号(53.0cm×45.3cm) 制作年不明。キャンバスの裏面に誰かの手で「人物80」と書かれている。誰の字なのだろう。「80」とは何か。1980年はずっと病院に入院していて絵を描くことは不可能だったが。しかし、サインや作風から晩年の1977年か78年に違いない。しかし1978年10月の個展では展示されていなかった。 人の顔を描いているようにも見 ...
feed icon ミルクティーを飲む女の子のイラスト in link Atelier B/W (2018/5/6 19:30:17)
ミルクティーを飲む女の子のイラスト
« [1] 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 [1074] » 
その他 その他


execution time : 0.135 sec
 
Produced by art-map.net © 2005-2018 copyright by 芸術探訪アートマップ all rights reserved.
>