アート RSSセンター

アート系、デザイン系のRSS配信です。

芸術探訪アートマップ
HOME新着案内アーティストリンクアーティスト展示作品アートニュースアート掲示板・談話室アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
Web Kit
スポンサーリンク
検索
  ホーム >> アート RSSセンター >> 簡易ヘッドライン

アート RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

簡易ヘッドライン

link 窯ぐれ 窯ぐれ 窯ぐれ (2018/7/17 8:25:05)
link 陽だまりの猫 陽だまりの猫 陽だまりの猫 (2018/1/20 13:19:17)
link 水戸芸術館 水戸芸術館 水戸芸術館 (2017/9/4 11:50:52)
link 距離 距離 距離 (2018/7/16 13:08:58)
link かすかべ壁画塾 かすかべ壁画塾 かすかべ壁画塾 (2017/11/10 0:12:20)

ピカソは、永遠にわからない。   最終更新日 2018/7/16 13:08:58

「人はなぜ絵画を理解したがるの?」と、ピカソは問うた。インテリアとしてアートを愉しむのに理屈はいらない。

現在データベースには 17 件のデータが登録されています。

feed エッシャー「バルコニー」 (2007/7/9 2:50:56)
バルコニー 江戸川乱歩の小説に「鏡地獄」というのがある。 幼い頃から鏡の持つ魔力にとり憑かれていた男がいた。 男は親の遺産を相続したあと、大金を投じて内側が鏡となった奇妙な球体を作らせる。 そして電球を抱いて球体の中に閉じこもるのである。 球面鏡に映し出された光景は、奇妙に歪んでいる。 空間が歪んで、正面からは本来見えない部分まで見えてく ...
feed エッシャー「天使と悪魔」 (2007/7/4 15:41:33)
天使と悪魔 宇宙を天使で満たすことはできない。 天使の隙間には、必ず悪魔が存在する。 宇宙を悪魔で満たすこともできない。 悪魔の隙間には、必ず天使が存在する。 天国と地獄は表裏一体のものであり、天国を見ようとすれば天国だけが見えるし、地獄を見ようとすれば地獄だけが見えてくる。 天国と地獄は、そこに同時に存在しているのである。 天使と悪魔が円 ...
feed オススメ・スポンサーサイト「フコイダン」 (2007/6/24 12:53:00)
マイクロ ダイエット 成分 | うるおい | フコイダン こだわり 本舗 | コンタクト センター | シズル フコイダン
feed ポール・セリュジエ「にわか雨」 (2007/6/24 12:53:00)
雨を描いたヨーロッパ絵画は少ない。 雨を描くことによって何事かの詩情を込めるという手法は、映画の時代に入って使われるようになったように思う。 日本の浮世絵には、よく雨が描かれている。 ゴーギャンの手ほどきを受けたポール・セリュジエは、浮世絵のなかにある雨と女と詩情とでもいった、湿気のあるテーマに惹かれたのかもしれない。 セリュジエの「に ...
feed リチャード・ダッド「妖精の樵の見事な一撃」 (2006/12/13 22:42:27)
精神の訝しくなった人も、一日中狂っているというわけではないらしい。 幻影に脅かされたり、時に正気に戻ったり、此岸と彼岸を行ったり来たりしているのかもしれない。 天才と狂気の関係については、心理学者の宮城音弥著「天才」に詳しい。 激しい狂気こそが天才を引き起こすという見方もあると思うが、たとえば天才と狂気は一人の人間の中に別々に存在して ...
feed オススメ・スポンサーサイト「ERP」 (2006/12/9 18:39:48)
ERP シェア | SAP ERP | ERP アプリケーション | ERP システム | ERPパッケージ
feed オディロン・ルドン「仏陀」 (2006/12/9 18:39:48)
日本書紀には「異国の神はきらきらし」という記述があるが、ここでいう異国の神とはホトケ、すなわち仏像のことである。 きらきらしという表現から、金箔が全身に張りめぐらされ、眩しいほどに輝いていた仏を想わせるが、表面の輝きだけではなく、ふくよかな顔に神秘的な笑みをたたえた様子に、当時の日本人は、なんともいえない神々しい光を感じたのかもしれ ...
feed ルネ・マグリット「恋人たち」 (2006/11/30 9:25:08)
たとえば恋人を持ったことのない人は、恋人という言葉を聞いてどんな顔を思い浮かべるのか。 あるいは幼い頃に母を亡くし、顔を思い出せない人の、心の中の母はどんな顔をしているのか。 マグリットの場合、13歳の頃に母親を亡くしたといわれる。 母は家の近くの川に入って死んだ。数週間後に発見された母の顔は、ぺったりと夜着に覆われていたともいわれる。 ...
feed ルネ・マグリット「人の子」 (2006/11/29 4:54:39)
聖書によると、イエスも自分を「人の子」(The Son of Man )であると語っていたらしい。 人間には原罪があるという。 神は、エデンの園にある様々な木の実を食べることを許していたが唯一、善悪の知識の実だけは食べることを禁じていた。 「神は知識の実を食べて世界を創造する方法を知ったのですよ」 アダムとイヴは蛇にそそのかされ、神の命にそむいて禁断の木の ...
feed エゴン・シーレの描く肉と骨の魅力 (2006/11/27 4:28:51)
泣きながら描かれたような女の線の魅力がある。 エゴン・シーレの絵は、身を掻きむしるような文学、それも死に絶えた私小説という感じがする。 貧相な体だが、女の肉と骨の魅力がある。 絵に匂いがあるとすれば、(なま)の女の濃い体臭。 シーレのデッサンは、血と肉をなすりつけるようなデッサン。 シーレにとって筆を走らせることは、女の体を撫でることと ...
(1) 2 » 


execution time : 1.899 sec
 
Produced by art-map.net © 2005-2018 copyright by 芸術探訪アートマップ all rights reserved.
>