アート RSSセンター - エゴン・シーレの描く肉と骨の魅力

アート系、デザイン系のRSS配信です。

芸術探訪アートマップ
HOME新着案内アーティストリンクアーティスト展示作品アートニュースアート掲示板・談話室アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
Web Kit
スポンサーリンク
検索
  ホーム >> アート RSSセンター >> エゴン・シーレの描く肉と骨の魅力

アート RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link ピカソは、永遠にわからない。 ピカソは、永遠にわからない。 (2019/4/18 8:18:43)

feed エゴン・シーレの描く肉と骨の魅力 (2006/11/27 4:28:51)
泣きながら描かれたような女の線の魅力がある。 エゴン・シーレの絵は、身を掻きむしるような文学、それも死に絶えた私小説という感じがする。 貧相な体だが、女の肉と骨の魅力がある。 絵に匂いがあるとすれば、(なま)の女の濃い体臭。 シーレのデッサンは、血と肉をなすりつけるようなデッサン。 シーレにとって筆を走らせることは、女の体を撫でることと ...


execution time : 0.076 sec
 
Produced by art-map.net © 2005-2018 copyright by 芸術探訪アートマップ all rights reserved.
>