アート RSSセンター

アート系、デザイン系のRSS配信です。

芸術探訪アートマップ
HOME新着案内アーティストリンクアーティスト展示作品アートニュースアート掲示板・談話室アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
Web Kit
PR





検索
PR
  ホーム >> アート RSSセンター >> 簡易ヘッドライン

アート RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

簡易ヘッドライン

link 窯ぐれ 窯ぐれ 窯ぐれ (2017/1/21 2:30:28)
link 陽だまりの猫 陽だまりの猫 陽だまりの猫 (2017/1/21 2:30:28)
link 水戸芸術館 水戸芸術館 水戸芸術館 (2017/1/21 2:30:29)
link 距離 距離 距離 (2017/1/21 2:30:30)
link かすかべ壁画塾 かすかべ壁画塾 かすかべ壁画塾 (2017/1/21 2:30:30)
link mmpoloの日記 mmpoloの日記 mmpoloの日記 (2017/1/21 2:30:31)
link 東京芸術大学 東京芸術大学 東京芸術大学 (2014/3/30 20:27:15)
link ANDROGYNOUS ANDROGYNOUS ANDROGYNOUS (2014/6/9 2:56:09)
link 絵具のカオリ 絵具のカオリ 絵具のカオリ (2016/1/2 8:28:17)
link 天使に近い夢 天使に近い夢 天使に近い夢 (2012/10/31 11:45:31)

ピカソは、永遠にわからない。   最終更新日 2017/1/21 2:30:27

「人はなぜ絵画を理解したがるの?」と、ピカソは問うた。インテリアとしてアートを愉しむのに理屈はいらない。

現在データベースには 17 件のデータが登録されています。

feed エッシャー「バルコニー」 (2007/7/9 2:50:56)
バルコニー 江戸川乱歩の小説に「鏡地獄」というのがある。 幼い頃から鏡の持つ魔力にとり憑かれていた男がいた。 男は親の遺産を相続したあと ...
feed エッシャー「天使と悪魔」 (2007/7/4 15:41:33)
天使と悪魔 宇宙を天使で満たすことはできない。 天使の隙間には、必ず悪魔が存在する。 宇宙を悪魔で満たすこともできない。 悪魔の隙間には、 ...
feed オススメ・スポンサーサイト「フコイダン」 (2007/6/24 12:53:00)
マイクロ ダイエット 成分 | うるおい | フコイダン こだわり 本舗 | コンタクト センター | シズル フコイダン
feed ポール・セリュジエ「にわか雨」 (2007/6/24 12:53:00)
雨を描いたヨーロッパ絵画は少ない。 雨を描くことによって何事かの詩情を込めるという手法は、映画の時代に入って使われるようになったように ...
feed リチャード・ダッド「妖精の樵の見事な一撃」 (2006/12/13 22:42:27)
精神の訝しくなった人も、一日中狂っているというわけではないらしい。 幻影に脅かされたり、時に正気に戻ったり、此岸と彼岸を行ったり来たり ...
feed オススメ・スポンサーサイト「ERP」 (2006/12/9 18:39:48)
ERP シェア | SAP ERP | ERP アプリケーション | ERP システム | ERPパッケージ
feed オディロン・ルドン「仏陀」 (2006/12/9 18:39:48)
日本書紀には「異国の神はきらきらし」という記述があるが、ここでいう異国の神とはホトケ、すなわち仏像のことである。 きらきらしという表現 ...
feed ルネ・マグリット「恋人たち」 (2006/11/30 9:25:08)
たとえば恋人を持ったことのない人は、恋人という言葉を聞いてどんな顔を思い浮かべるのか。 あるいは幼い頃に母を亡くし、顔を思い出せない人 ...
feed ルネ・マグリット「人の子」 (2006/11/29 4:54:39)
聖書によると、イエスも自分を「人の子」(The Son of Man )であると語っていたらしい。 人間には原罪があるという。 神は、エデンの園にある様々な ...
feed エゴン・シーレの描く肉と骨の魅力 (2006/11/27 4:28:51)
泣きながら描かれたような女の線の魅力がある。 エゴン・シーレの絵は、身を掻きむしるような文学、それも死に絶えた私小説という感じがする。 ...
(1) 2 » 





execution time : 3.583 sec
 
Produced by art-map.net © 2005-2014 copyright by 芸術探訪アートマップ all rights reserved.