「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(荒川展)

アート、芸術関係の掲示板や談話室です。

芸術探訪アートマップ
HOME新着案内アーティストリンクアーティスト展示作品アートニュースアート掲示板・談話室アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
Web Kit
スポンサーリンク
検索

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(荒川展)

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/8/23 9:21
icedollttt  新米   投稿数: 1
三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、2019年9月7日(土)~8日(日)の2日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「三菱電機ビルテクノサービス株式会社 本社(荒川区荒川7-19-1 システムプラザ内)」で開催します。
開催時間は10:00~17:30までの予定です。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の画家(出身地:日本、イタリア、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチン、台湾など15の国と地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画を展示します。
繊細なタッチが目を瞠る作品や特徴的な色使い、大胆な構図など個性が様々ですが、いずれの作品も生命力に溢れた、クオリティの高い作品ばかりです。
会場には、口や足で描いたとは思えないほど緻密な作品や、1メートルを超える迫力あるサイズの作品も展示されています。

また、本会場では画家の梅宮 俊明さんによる実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時…7日(土)・8日(日)11:00~16:00、6日(土)
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演頂きます。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

さらに、今回は、ご来場の方に「絵画展特製オリジナルポストカード」をプレゼントします(数に限りがございます)。

本絵画展は、1992年に当社施設内で初めて開催し、1994年からは全国へと活動を広げ、社員やその家族がボランティアで運営を行いながら継続開催しています。これまで約81万5,000人(2019年4月時点)にご来場いただき、今回の開催は合計283回目で、荒川区での開催は5回目です(前回は2018年)。
今回の展示は、来場の皆様に、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただきたいと思いを込めて、当社社員が選定しました。
画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、また、ご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願い、今後も活動を続けてまいります。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


 
Produced by art-map.net © 2005-2018 copyright by 芸術探訪アートマップ all rights reserved.