アート RSSセンター - mmpoloの日記

アート系、デザイン系のRSS配信です。

芸術探訪アートマップ
HOME新着案内アーティストリンクアーティスト展示作品アートニュースアート掲示板・談話室アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
Web Kit
スポンサーリンク
検索
  ホーム >> アート RSSセンター >> mmpoloの日記

アート RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link mmpoloの日記 mmpoloの日記 (2018/6/19 19:57:23)

現在データベースには 934 件のデータが登録されています。

feed [美術]西郷孤月という日本画家のこと (2018/6/18 22:47:57)
手元に『孤月研究ノート』という本がある。副題が「西郷孤月没後百年記念」とあって、また「孤月会20年の歩み」とも付されている。2013年に松本市の孤月会が編集・発行となっている。 西郷孤月は知る人が多くない日本画家なのだった。孤月は橋本雅邦の弟子で、横山大観、下村観山、菱田春草らとともに四天王と呼ばれた。雅邦に気に入られてその娘と結婚したほど ...

feed [哲学]菅原潤『京都学派』を読む (2018/6/17 22:30:20)
菅原潤『京都学派』(講談社現代新書)を読む。 京都学派は、西田幾多郎が独自の思索で提示した哲学に、田辺元が西洋哲学史の全体を見渡した上での位置づけを試みたことによって成立した。具体的に言えば、西田がほぼ独自の道具立てで「純粋経験」「自覚」および「場所」の議論を展開したのに対し、田辺が哲学史の知識を駆使して、これらの議論が新プラトン主 ...

feed [民俗][植物]“食べられる垣根”ウコギ (2018/6/16 23:48:23)
読売新聞に「“食べられる垣根”ウコギ」という見出しで女性がおにぎりを差しだしている写真が大きく載っていた(6月10日)。女性の後ろに垣根にしている緑の葉が茂ったウコギが写っている。 新緑の季節、山形県米沢市では、生け垣の低木を剪定する人をよく見かける。ガーデニングが流行しているのかと思いきや……。 「新芽をサッと湯がいて食べるんです」。 ...

feed [文学]多田富雄『ダウンタウンに時は流れて』を読む (2018/6/15 21:39:56)
池田清彦『ぼくは虫ばかり採っていた』を読むと、免疫学者の多田富雄を絶賛していた。とくに『ダウンタウンに時は流れて』(集英社)について、涙が流れそうになる、ほかのどんな業績がなくても、これだけで歴史に残るとまで言っている。 多田富雄が偉大な免疫学者だとは知っていたが、その著書を1冊も読んだことがなかった。早速手に取ってみた。 大きく2部に ...

feed [美術]東京オペラシティアートギャラリーの五木田智央展と収蔵品展「日常生活|相笠昌義のまなざし」を見る (2018/6/14 23:34:10)
東京オペラシティアートギャラリーで五木田智央展と収蔵品展「日常生活|相笠昌義のまなざし」が開かれている(6月24日まで)。 五木田智央は1969年東京都生まれ。美術館のホームページから、 イラストレーションから出発した五木田智央は、60〜70年代のアメリカのサブカルチャーやアンダーグラウンドの雑誌や写真にインスピレーションを得た作品を発表してき ...

feed [美術]eitoeikoの青秀祐展「弾頭の雨が降る夜に、少年は空飛ぶ夢を見る。」を見る (2018/6/13 23:59:32)
東京新宿神楽坂のeitoeikoで青秀祐展「弾頭の雨が降る夜に、少年は空飛ぶ夢を見る。」が開かれている(6月30日まで)。青は1981年多摩美術大学絵画学科日本画専攻を卒業し、2015〜2018年には多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻非常勤講師を務めた。2010年と2011年にここeitoeikoで個展を行い、また青森県立美術館や国内外の美術館などのグループ展に参加している。 巡 ...

feed [風俗]東京大学出版会のT嬢のこと (2018/6/12 22:26:42)
東京大学出版会のPR誌『UP』に人気エッセイ「注文の多い雑文」が不定期で掲載されている。筆者は東京大学の宇宙物理学者で宇宙論・太陽系外惑星が専門の須藤靖教授。2018年の6月号が「その42」とあるから、もう10年前後連載が続いているのだろう。題名の「注文〜」は「ちゅうぶん」と読み、「注」が多いことを言っている。今回も7ページのうち、1ページ半が注にな ...

feed [文学]ヤン・ヨンヒ『朝鮮大学校物語』を読む (2018/6/11 21:46:59)
ヤン・ヨンヒ『朝鮮大学校物語』(角川書店)を読む。ヤンは在日2世。映画『かぞくのくに』を監督してベルリン国際映画祭国際アートシアター連盟賞ほかを受賞した。またノンフィクションの『兄 かぞくのくに』(小学館文庫)も書いている。どちらもこのブログに紹介した。 本書は小説で、1983年に朝鮮大学校に進学した在日2世の女性パク・ミヨンを主人公にして ...

feed [文学]長谷川櫂『俳句の誕生』を読む (2018/6/10 19:59:15)
長谷川櫂『俳句の誕生』(筑摩書房)を読む。長谷川は朝日新聞の俳壇の選者だし、読売新聞に「四季」というコラムを持っていて、毎日俳句や短歌を紹介している。以前伯母の俳句が取り上げられたとき、ここに紹介したことがある。「四季」で紹介したコラムを集めた『麦の穂―四季のうた2008』(中公新書)を読んだこともあった。 中世(鎌倉、室町時代)に連歌 ...

feed [美術]フェイアート ミュージアム ヨコハマの内海信彦展「宇宙山水屏風」を見る (2018/6/9 22:41:32)
横浜市西口のフェイアート ミュージアム ヨコハマで内海信彦展「宇宙山水屏風」が開かれている(6月16日まで)。内海は1953年生まれ、東京都出身。1974年慶應義塾大学法学部政治学科中退。1975年美学校中村宏油彩画工房修了。1981年多摩美術大学絵画科油画専攻コース卒業。国内外で90回個展開催。 今回広い空間に48面全長36mの屏風を展開している。抽象表現主義風の作 ...

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [94] » 


execution time : 0.101 sec
 
Produced by art-map.net © 2005-2018 copyright by 芸術探訪アートマップ all rights reserved.
>