アート RSSセンター - こおろぎ

アート系、デザイン系のRSS配信です。

芸術探訪アートマップ
新着案内 アーティストリンク アーティスト展示作品 アートニュース アート掲示板・談話室 アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
検索
  ホーム >> アート RSSセンター >> こおろぎ

アート RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link こおろぎ こおろぎ (2018/7/20 13:21:30)

現在データベースには 36 件のデータが登録されています。

feed 群れ (2006/1/19 9:24:00)
つ となってし となってい となり冬空を昇っていく風に運ばれ 風を操り光にのまれ 光を捕え

feed 初冬 (2005/12/19 20:33:00)
土色に変わったカマキリがわずかな陽光を浴びて生け垣の奥へ入り込もうとしている一瞬振り上げたカマを胸の前でゆっくり折りたたみ何かを確かめるしぐさを見せ

feed 向こう (2005/11/6 8:36:00)
向こうへ行ったならどんな方法でめぐり会えばいいだろう今のうちに決めておきたいのだがそこでかわす 合言葉を捜し疲れのないようにはぐれないように

feed わかれ (2005/10/17 8:35:00)
さようならをいいたくはなかった「 またどこかで 」にすり替えてきたいつの頃からかそれでも言うべき時がやってきた

feed 草の道で (2005/10/3 8:51:00)
またどこかで泣かせにきっとくるのだから存分泣こう

feed にわとり (2005/9/1 18:37:00)
その鶏は裏の林からある日やってきた並んで鶏の時間を生きてみる心を届かせなくてはならない人がいたり電話は ふいにわたしを呼びつけるだろう生きている日々は人の時間 鶏の時間の区別なく重すぎることを くりかえす互いを瞳の奥で確認し合い小さな安心をこぼさぬよう冬の陽ざしの中にあたためている( ソコニ 居タノデスネ )( ズット 此ニ居マスヨ )

feed 一月たんぽぽ (2005/7/28 18:40:00)
きのうまでの生きてきた日々に止めを刺すかのような冷たい朝だったあとどれくらいこんな日が届くのだろう

feed 置いていったもの (2005/7/10 9:13:00)
夕暮れの白い月を背に群れて帰っていく鳥たちだれが 何を捉えてもう出発の時と翼を広げるのだろうこの空のどこへ向けてでも発ってゆけるのに踏み外さないのはなぜ

feed かなしみ (2005/6/15 8:59:00)
夜の片隅で泣く念入りに物陰に隠れて泣いていることを見られたくはないだれにも 自分にも

feed 十月 (2005/5/26 18:40:00)
秋の森へ入るいつのまにか足元に目の高さに飾られている実の数々

« 1 2 (3) 4 » 

execution time : 0.073 sec
 
© 2005 ART-MAP.NET 芸術探訪アートマップ