芸術探訪アートマップ >> アート RSSセンター >> ピカソは、永遠にわからない。

アート RSSセンター

リンク 単体表示 UTF-8 形式


link ピカソは、永遠にわからない。 ピカソは、永遠にわからない。 (2018/1/19 13:00:49)

feed エッシャー「バルコニー」 (2007/7/9 2:50:56)
バルコニー江戸川乱歩の小説に「鏡地獄」というのがある。幼い頃から鏡の持つ魔力にとり憑かれていた男がいた。男は親の遺産を相続したあと、 ...

feed エッシャー「天使と悪魔」 (2007/7/4 15:41:33)
天使と悪魔宇宙を天使で満たすことはできない。天使の隙間には、必ず悪魔が存在する。宇宙を悪魔で満たすこともできない。悪魔の隙間には、必 ...

feed ポール・セリュジエ「にわか雨」 (2007/6/24 12:53:00)
雨を描いたヨーロッパ絵画は少ない。雨を描くことによって何事かの詩情を込めるという手法は、映画の時代に入って使われるようになったように ...

feed オススメ・スポンサーサイト「フコイダン」 (2007/6/24 12:53:00)
マイクロ ダイエット 成分 | うるおい | フコイダン こだわり 本舗 | コンタクト センター | シズル フコイダン

feed リチャード・ダッド「妖精の樵の見事な一撃」 (2006/12/13 22:42:27)
精神の訝しくなった人も、一日中狂っているというわけではないらしい。幻影に脅かされたり、時に正気に戻ったり、此岸と彼岸を行ったり来たり ...

feed オディロン・ルドン「仏陀」 (2006/12/9 18:39:48)
日本書紀には「異国の神はきらきらし」という記述があるが、ここでいう異国の神とはホトケ、すなわち仏像のことである。きらきらしという表現 ...

feed オススメ・スポンサーサイト「ERP」 (2006/12/9 18:39:48)
ERP シェア | SAP ERP | ERP アプリケーション | ERP システム | ERPパッケージ

feed ルネ・マグリット「恋人たち」 (2006/11/30 9:25:08)
たとえば恋人を持ったことのない人は、恋人という言葉を聞いてどんな顔を思い浮かべるのか。あるいは幼い頃に母を亡くし、顔を思い出せない人 ...

feed ルネ・マグリット「人の子」 (2006/11/29 4:54:39)
聖書によると、イエスも自分を「人の子」(The Son of Man )であると語っていたらしい。人間には原罪があるという。神は、エデンの園にある様々な木 ...

feed エゴン・シーレの描く肉と骨の魅力 (2006/11/27 4:28:51)
泣きながら描かれたような女の線の魅力がある。エゴン・シーレの絵は、身を掻きむしるような文学、それも死に絶えた私小説という感じがする。 ...

feed エッシャー「上昇と下降」 (2006/11/24 7:07:11)
Ascending and Descending建物の屋上に回廊がある。外側を右回りに移動する人たちは、永遠に上昇を繰り返している。内側を左回りに移動する人たちは、 ...

feed ルネ・マグリット「アルンハイムの地所」 (2006/11/22 16:26:01)
「アルンハイムの地所」は、米国の作家E.A.ポーの同名の短篇小説に触発されて描いたといわれる奇妙な絵。石の欄干の上に卵を抱く鳥の巣があり、 ...

feed エゴン・シーレ「家族」 (2006/11/20 18:17:29)
家族が濃い、としかいいようがない。家族は、いつも肉の触れあうほど近くにいて、共に働き、飯を食い、眠る。家族は、家族の中で産まれ、家族 ...

feed エゴン・シーレ「死と乙女」 (2006/11/14 17:14:48)
シーレはまだ画学生だった頃、40代半ばのグスタフ・クリムトと出会う。クリムトは短い生涯を通じての良き師、あるいは良き友となったという。「 ...

feed ドミニック・アングル「グランド・オダリスク」 (2006/11/12 15:00:02)
芸術が時代を先取りするのかどうかはわからないが、少なくともある種の芸術家たちは、時代の底の方から吹いてくる風を感じるのに違いない。そ ...

feed フェルメール「画家のアトリエ」 (2006/11/11 5:51:25)
画家に描かれている女性は、ギリシア神話の神クレイオに扮している。クレイオは9人のミューズ(女神)のひとりで、歴史を司る。女神は、月桂冠 ...

feed 無意識の滴り?ジャクソン・ポロック (2006/11/7 5:48:08)
11月2日付のニューヨークタイムズ紙によると、ジャクソン・ポロックの「No.5,1948」という作品が、絵画取引史上最高額となる約1億4000万ドル(約163 ...