【個展のお知らせ】千代雷央展 僕らの知らない、陶芸。

投稿日時 2017-03-17 21:38:27 | カテゴリ: 1.展覧会,個展

陶芸。
それは日本の伝統工芸の方法です。
ふだん使いの茶碗のような器から、
芸術となるような作品まで、
陶芸には、さまざまな表現があります。

千代雷央(chishiro raio)は現代芸術のアプローチをする陶芸家です。
彼は、映画の特殊メイク&造形の世界から、
陶芸の魅力にひかれて転身しました。

彼の作風は、タコや亀をはじめとする
生き物の「生」と「死」に焦点を当て、
その一瞬を切りとって表現することをテーマとしています。

前職で身に付けたスキルを惜しみなく陶芸で発揮しており、
彼の作品には、唯一無二の存在感があります。

今後、世界で活躍できる素質を、彼は持っています。
彼の作品を通じて、これまでに見たことない驚きを感じ、
知的好奇心を刺激するクリエイティブなひとときをお過ごしください。

千代雷央展 僕らの知らない、陶芸。
会期:2017年3月28日(火)~ 4月2日(日)
会場:弘重ギャラリー(HIROSHIGE GALLERY)
恵比寿駅から徒歩5分
http://hiroshige-gallery.com/

恵比寿でふらっと立ち寄ってくださいね!
もちろん入場料はかかりません!

twitter: @RAIOCHISHIRO
作品HP:https:/rcpottery.amebaownd.com




芸術探訪アートマップにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://art-map.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://art-map.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=831