アート ニュース

最新のアートニュースの投稿記事です。

芸術探訪アートマップ
HOME新着案内アーティストリンクアーティスト展示作品アートニュースアート掲示板・談話室アートRSSセンター
新規ユーザー無料登録
新規ユーザー無料登録
ログインする!
メインメニュー
Web Kit
スポンサーリンク
  
投稿者 : jetli001 投稿日時: 2017-10-18 14:44:44 (49 ヒット)



【会 期】
2017年11月18日(土) ~ 2017年11月20日(月)
11:00 ~ 20:00 (初日は13:00から、最終日は17:00まで)

--------------------------------------------------------------------------
図子千佳子展 大人のスカル4『ロック&エレガント』
--------------------------------------------------------------------------

昨年11月に、こちら Gallery H_identity にて展示会させていただきました、
MANNICHOCO (マニチョコ) の 図子千佳子です。
今年も展示会させていただきます。

大人のスカル4 『ロック&エレガント』 がテーマ。
スカル(骸骨)をモチーフに様々な素材を使って作った作品です。
今回は前回よりスカルをより擬人化して、
ちょっとエロティックでキュートなスカルアート 。
パネル作品の他、オリジナルトートバッグやアクセサリーも展示販売いたします。

ぜひ お気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo





★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

0コメント

投稿者 : HFGR 投稿日時: 2017-10-18 11:57:55 (56 ヒット)

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi では、 韓国出身のアーティスト3 名による展覧会「三つの秋」を開催致します。   「新たな季節を創造する」をテーマに、色彩溢れる作品が会場を彩ります。 水彩画家ヨドゥホンの作品は、自然の中の光と風が画紙に風景として宿り、 繊細な技術から生み出される作品は、透明感に溢れています。  油絵画家シムユハの作品は、韓国の伝統工芸であるゾガクボ(パッチワークで作られた風呂敷)をモチーフに、線と面を用いてモダンな作品が生み出されます。様々な色を画面に配色しながらも、卓越した画面構成で、 シンプルかつ鮮やかな作品です。  版画家李元淑(イ・ウォン・スク)の作品は、人間の喜怒哀楽を自画像で表現したもので、 人物のまわりには自然のモチーフも組み込まれ、生命そのものへの賛歌を感じさせます。  それぞれの分野で活躍する彼らの作品はエネルギーに溢れ、観る側の時間を豊かなものにしてくれる展覧会です。 開催期間: 2017 年11 月 20 日(月)~ 12 月 2 日(土) 開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊  会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi (ヒデハルフカサクギャラリー六本木) 住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1 料  金:入場無料 TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506 E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza ACCESS *都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分 *東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分 *東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

0コメント

投稿者 : cdfmj 投稿日時: 2017-10-12 10:25:57 (27 ヒット)

クラリネット奏者としての活動を続けながら、昨年は写真でも個展を行った 金川信江 が、この度 YouTube を開設いたしました。通常のクラリネット+ピアノのスタイルの他に、クラリネット無伴奏ソロでの活動を続けてきた彼女は、気ままなコンサートシリーズの中で、お客様にお配りするカードに添えた自身が撮った写真を、音楽のイメージと結びつけ、トークを交えながら、本の挿絵のような感覚で、想像を広げる 音楽の種 として活用してきました。

 
昨日アップした、チャイコフスキー作曲〈四季〉から、10月「秋の歌」をクラリネットで演奏した録音にも、金川信江自身が撮影した写真を4点添えています。作曲当時旧歴を使用していたロシアの秋、もう少し季節が深まった頃のイメージでしょうか、感傷的な旋律と写真を是非味わってみてください。
 
https://youtu.be/y1_YcerTLyE

 
この曲は、10月22日に予定しているコンサートでも演奏予定です。
YouTube では、冒頭からサビの部分までですが、コンサートではもちろん最後まで演奏されます。他にも魅力的な音楽をご用意しておりますので、よろしければご予約の上、是非ご来場ください。
 
コンサートのご予約は、
写真集約700冊を自由に閲覧できる、荻窪駅西口から徒歩6分のカフェ、
フォトブックカフェボーツ の 電話・メール にて承っております。

 
詳しくは下記リンクをご覧ください。
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/10/22_kafede_qimamanakonsato_in_photo_book_cafe_boats.html
 

0コメント

投稿者 : hedwig 投稿日時: 2017-10-02 16:14:01 (58 ヒット)

三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年10月13日(金)~15日(日)まで、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、一宮市内「イオンモール木曽川1F ノースコート」(一宮市木曽川町黒田字南八ツケ池25−1)で開催します。開催時間は10:00~20:00 ※最終日のみ~19:00まで

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人(出身地:イタリア、フランス、スペイン、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、台湾、韓国など20の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の南 栄一氏による実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時… 13日(金)・14日(土)10:30~17:00
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演予定。画家の体調等により、変更となる場合がございます。

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で26年目を迎え、これまでの開催で来場数は75万7000人を超えました(2017年4月時点)。当社社員の手作りで始めた本展は、一宮展で263カ所目の開催となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス中部支社 総務部 
Tel 052-388-1111
HP http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html[img align=right]http://www.meltec.co.jp/gallery/__icsFiles/afieldfile/2017/03/16/1_07008.jpg[/img]

0コメント

投稿者 : ft15 投稿日時: 2017-09-25 15:57:04 (55 ヒット)

10月7日から始まる柴幸男(ままごと)の新作・劇場作品のために劇場と公共空間をつなぐ場である広場やロビーなどの空間をデザインムジカの安藤僚子とともに作ります!

『わたしが悲しくないのはあなたが遠いから』 エントランス空間をいっしょに作ろう!
http://www.festival-tokyo.jp/17/news/wtkn_entrance/

『わたしが悲しくないのはあなたが遠いから』は、隣り合う二つの劇場で、同時刻に、同じ俳優たちによって紡がれる、「距離」をテーマにした作品です。今回は、劇場と公共空間をつなぐ場である、劇場に向かう前のロワー広場、劇場のロビーなどの空間をデザインムジカの安藤僚子さんとともに作っていきます。安藤さんは、ままごとの小豆島や公共空間での創作の際に空間デザイナーとして欠かせない役割を担ってきました。
今回は安藤さんといっしょにエントランス空間を彩る装置を考えて、木材への色付けやカット作業、釘打ちなど手を動かして実際に制作します!装置制作経験がなくても、手ぶらでも参加は可能です。安藤さんをはじめスタッフがサポートさせていただきますので、いつでもご参加ください。

■講師プロフィール
安藤僚子(あんどうりょうこ)
インテリアデザイナー。合同会社デザインムジカ代表。ファッションや飲食などの店舗設計、演劇や科学展示などの会場構成、ディスプレイやアートインスタレーションなど、空間にまつわる幅広いジャンルで活動している。劇団「ままごと」とはTheater ZOU-NO-HANA(横浜、2014-2015)、港の劇場(小豆島、2016)、まちとつくる演劇 「交響曲『豊橋』(合唱付き)」(豊橋、2016)にメンバーとして参加。劇場ではない場所に演劇空間を生み出す企画に参加している。

■活動日
・9/27(水)-10/2(月) 10:30-18:30
・10/3(火)-6(金) 活動時間は未定
場所や時間に関しては、参加者に改めてお知らせいたします。
※作業時間は多少前後する可能性があります。
※下記時間帯のお好きな時間にご参加ください。
※汚れても良い恰好でお越しいただくか、着替えをお持ちください。

■応募資格
作りたいかたならどなたでも!

※高校生以上。
※未成年の方は保護者の同意が必要ですので、後日書式をお送りします。

■参加費
無料

■待遇
ボランティア保険加入(費用はF/T事務局が負担)
※謝礼・交通費の支給はございません。

■お申込み
下記URLよりご確認ください。
http://www.festival-tokyo.jp/17/news/wtkn_entrance/

0コメント

(1) 2 3 4 ... 144 »

 
Produced by art-map.net © 2005-2014 copyright by 芸術探訪アートマップ all rights reserved.